2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2012.06.19 (Tue)

HBでふわふわバンズレシピ

 ホームベーカリーを使って生地を作ったバンズのレシピです。型には前回に続き、2度目のマフィントップ型を使っています。こんな型がなくてもバンズの型やケント紙とオーブンシートの型でも良く似た感じのものが焼けると思われます。単にアンパンみたいに平らな型で焼いても案外うまくいくかも? まだ試作2回なので、これで完成というわけじゃないのですが、一応レシピカテゴリーに入れておきます。

HBでふわふわバンズ 分量: 6個分 1 人分: 1個、1個あたりのカロリー: 200 kcal
準備時間: 10分 調理時間: 3時間 合計調理時間: 3時間10分
ふわふわバンズレシピ
作成: 公開日: 2012年6月19日

 前回はちょっと食べ応えがあるバンズになってしまったので、今回はふわふわを目指して、水分を20g増やし、焼き温度と時間を見直しました。

材料:
強力粉(カメリヤ):200g
薄力粉(フラワー):50g
バター:20g
砂糖:20g
塩:5g
ミルク:70g
水:90g
ドライイースト:2.8g(HB付属の小さじ1)
卵や水、牛乳とゴマ:適量(お好みで)


作り方:
1.  材料を入れて、HBの生地コースで約1時間。その後オーブンのスチーム発酵35度12分。さすがに暖かくなってきて、以前は30分掛かっていた追加の発酵時間が短くなってきました。これからは無くてもOKかもしれません。

自家製バンズ

2.  その後HBに戻して生地コース2分間ほどでパンチング。35度30分発酵させましたが、20分くらいでも良さそう。

自家製バンズ
自家製バンズ

3. 6等分して丸めて、ショートニングを塗ったマフィントップ型に置いて濡れふきんをかけて、30度15分のベンチタイム。水分を増やしたので心配でしたが、この程度なら扱いづらいというほどじゃなかったです。

自家製バンズ

4.  小麦粉を付けた手で押しつぶし、濡れふきんをかけて2次発酵を40度35分。

自家製バンズ

5.  今回は卵と牛乳を混ぜたものを塗って、ゴマを散らしガスオーブンで190度12分焼きました。

自家製バンズ
自家製バンズ

 狙ったとおりの良く膨らんだやわらかいバンズが焼け、パンの底に網目が付くほどやわらかくなりました。しっかりとしたパンが好きな私としては、前回の食べ応えがある焼き加減のバンズがパン自身の味としては好きなんですが、ハンバーガーにした場合のバランスはこちらのほうが良いと思います。 ・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りパン ジャンル : グルメ

タグ : 自家製パン

 |  パン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.24 (Tue)

手抜きイギリスパンのレシピ完成

 最後の成型以外はできるだけホームベーカリーに仕事をさせて、出来るだけ簡単にイギリスパンを焼くためのレシピです。我が家のホームベーカリー「ナショナルSD-BM101」での手順ですが、発酵の状態などをご自身のホームベーカリーで見比べながら焼けばパナソニックはもちろん、他のメーカーのホームベーカリーでも同様に焼けと思います。
 以前UPした手抜きイギリスパンのレシピを改良してみました。大体この作り方で完成かな? 結局水を減らすことはやめて、小麦粉の種類を変えました。

HBで手抜きイギリスパン 分量: 1斤分(1ローフ型) カロリー: 1148 kcal
準備時間: 10分 調理時間: 4時間 合計調理時間: 4時間10分
手抜きイギリスパンレシピ
作成: 公開日: 2012年4月24日

材料:
強力粉(カメリヤ) 150g
最強力粉(スーパーキング) 100g
バター 10g
砂糖 17g
塩:5g
卵  25g
ミルク  70g
水 85g
ドライイースト  2.8g(HB付属の小さじ1)

作り方:
 上記の材料をホームベーカリー(ナショナルSD-BM101)にセットし、生地コースでスイッチオン。約1時間後終了。少し暖かくなってきたからかな? いつもより良く膨らんでいる気がします。我が家のHBではこの生地コースだけではちゃんと発酵していないので次の手順を踏んでいます。
手抜きイギリスパンレシピ

 ホームベーカリーの釜のまま、オーブンで35度30分発酵。実はレンジの音を聞き逃し、数分オーバーしてしまいました。暖かくなればこの手順は必要ない場合があるかもしれません。生地の発酵具合を見て判断してください。
手抜きイギリスパンレシピ

 ホームベーカリーに戻し、生地コースで2分ほど動かしパンチング。我が家のHBの場合最初の2分程度はゆっくりと動くだけなのでパンチングって感じではありません。2分ほどすると勢いよく羽根が回るのでそれが終わればパンチング終了。
簡単イギリスパンレシピ

 オーブンに戻し1次発酵の続き35度30分。
手抜きイギリスパンレシピ

 再びホームベーカリーに戻し、2分ほど動かしてパンチング(この後ベンチタイムを取ったほうがいいのかも?)
手抜きイギリスパンレシピ

 ここではじめて生地を手でさわります。生地をガス抜き麺棒で丸く平らに伸ばし2分割(ベンチタイムを取ってないので、生地が硬かった)。こうすれば、わりと正確に2分割できます。半円形になった二つに折ってしっかりと継ぎ目をふさいでから、ベンチタイム30度15分。
手抜きイギリスパンレシピ

 手で丸く成型して、型に入れ2次発酵。40度51分。生地を丸くするのはパン作りの基本ですよね。いろんなところに解説があります。要は、生地を引っ張ってきれいな面を出しそれを表面にして、引っ張った部分は下に巻き込む感じです。
手抜きイギリスパンレシピ

 霧吹きで水をかけてから、200度30分に設定したガスオーブンのターンテーブルに乗せてコールドスタート。
手抜きイギリスパンレシピ

 焼き上がりです。
手抜きイギリスパンレシピ
手抜きイギリスパンレシピ
手抜きイギリスパン断面


 こちらは、ほぼ同じレシピで、全卵の変わりに黄身1個を使ったパン。黄身だけのほうが釜伸びが良い感じです。
手抜きイギリスパン第2弾
手抜きイギリスパン

 電気オーブンでコールドスタートするとうまく焼けないと聞いています。幸い我が家には「日立光速ヒーター ヘルシーシェフ MRO-FV100」という電気オーブンもあるので、そのうち実験してUPする予定です。 ・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手造り!パン・ケーキ・スイーツ ジャンル : グルメ

タグ : 自家製パン

 |  パン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |