2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.12 (Sun)

小型シャトルシェフをポチ

 以前からシャトルシェフを使っているつもりで、シャトルシェフを使った記事を書いていましたが、実はタイガーの同様の機能の調理器具でした ^^;;

IMG_2976.jpg



 大きめのお鍋なので、色々と便利に使っていますが、先日テーブルスープジャーという物を知り、これでお味噌汁を最初に仕込んでおけば、同時進行で料理を作る忙しさからいけのこが開放されるのではないかと思い実際に商品を見てみましたが、蓋がしっかりと閉まらない物なので、アウトドアでは使いづらい。鍋ではなくスープジャーなので具材を電子レンジで調理する必要があるので、電子レンジの無い場所だと鍋で調理して移し変えることになるので、二度手間になるので購入を諦めていました。



 そんな訳で、鍋で調理できる小型の1.6リットルのシャトルシェフをお気に入りに入れておいたのですが、昨日5,000円に下がっていたのでついポチっとしちゃいました。5,006円で買ったのですが、すぐに5,287円に値上がりするのがなんともアマゾンらしいです ^^;;

 これでようやく本当のシャトルシェフユーザーになれます。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 調理器具・調理小物 ジャンル : グルメ

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.08 (Wed)

かわいいスポンジと実用的な計量スプーン

 ネットで物を買うと、後少しで送料無料になる事があります。そんな時に小物を色々と買うのですが、今回はそんな感じで送料合わせに買ったスポンジと計量スプーンの紹介です。

IMG_4722.jpg



 ちょっと高いけど文句なしにかわいいと思ったのがこのスポンジ。使い勝手も悪くありません。ただ、入っている袋がただの透明な物でそっけないのが残念。このシリーズは猫もかわいいのですが、600円以上するので高すぎかな。

IMG_4892.jpg



 ひなちゃんとが「わたしはどうして**○○ちゃんなの?」と聞いてきたので、名前の由来を話して、「**ひなちゃん、だったら良かった?」と聞くとNO! そこで「**富士山だったらどう?」と聞くと、YES!!! 富士山という名前でも良かったらしいw かなりの富士山好きです。いつか富士山が見える場所でキャンプをしたいらしい。そんな話もあったので勝ったのがこちらの富士山スポンジ。こちらも上の洗剤スポンジと同じ材質です。袋にはちゃんと説明が書かれています。ちなみに、太陽の塔が見える場所でもキャンプがしたいらしいですw

IMG_3641_201703062327159b1.jpg

PAX NATURON パックスナチュロン キッチンスポンジ 価格 162円(税込)

 PAX NATURON パックスナチュロン キッチンスポンジです。これは全くかわいくないけど、とっても丈夫です。昨年の12月上旬から普通にキッチンで使っていますが、いまだに変化無し。ただ、スポンジの隙間に汚れが入っていくのがちょっと気になる。泡立ちは良いのですが、洗剤の消費が激しいです。

IMG_4486.jpg



 マーナの計量スプーンです。大さじ1/2や小さじ1/2が簡単に量れるので便利です。気にいったので、赤と黄色と2本買いました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 料理 ジャンル : 趣味・実用

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.07 (Mon)

ホーロースキレットパンの蓋

 ホーロースキレットパンがかわいかったので購入しましたが、セットになる蓋がありません。6 1/2インチ(外径16.5センチ、内径15.5センチ)用のロッジのスキレットの蓋だとちょっと大きいです。そんな訳で今のところ蓋を使わないお菓子や料理を作っています。

IMG_2771.jpg
IMG_2654.jpg
IMG_2264.jpg
IMG_2094.jpg

 でも、やはり蓋が欲しくなります。キャプテンスタッグの16センチ用の蓋が利用できる予感です。でも、画像だけだと全然かわいくないのですが・・。


 ガラスですが、こっちの方がかわいいかも ^^;; 家庭で使うならありですね。


 どちらも実店舗で見た事がありません。売っていれば、蓋が使えるかどうか分かると思うのですが・・。


 最初からパール金属のこちらのスキレットを買えば合うかどうか迷う必要はなかったのですが、こちらは柄が長くてちょっと好みじゃなかった。

※結局ガラス蓋の方を買いました。

IMG_3305.jpg
IMG_3304_201611171854545b8.jpg
IMG_3316_20161117213903dc8.jpg

鋳物でできた赤い蓋は写真より実物の方がかわいかったのですが、ホーロスキレットで蓋を使って調理することは少なそうですので、手入れが簡単でかわいいガラスにしました。
 びっくりしたのがロッジの6 1/2インチの蓋としても使えることです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン雑貨・道具・食器・材料 ジャンル : グルメ

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.24 (Mon)

Arte Legno(アルテレニョ)/ルスティックカッティングボード

 以前から欲しかったオリーブのカッティングボードを買っちゃいました ^^

アルテレニョ ルスティック カッティングボード

 さっそくバゲットを乗せてみました。

アルテレニョ ルスティック カッティングボード

 この手のまな板はオリーブオイルやアマニ油などを塗って手入れをすると良いらしいです。オリーブオイルを塗るとやけに色が濃くなるらしいのでアマニ油を塗りたいのですが、我が家にはありません。そんな訳でアマニ油が主原料と聞くオスモカラーを塗ってみました。これなら乾くのが早いし、過去の経験では色はあまり変わりません。

オスモカラー

 パンを乗せた画像は新品のカッティングボードを水で洗ってから数時間乾かし、食品衛生試験適合のオスモカラーのクリアーを塗って12時間ほど経ったものです。光の加減もあり結構色が付いているように見えますが、実際にはそれ程ではありません。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン雑貨・道具・食器・材料 ジャンル : グルメ

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.20 (Thu)

ホットハンドホルダーセット EGG

 ロッジのホットハンドホルダーセット EGGを買ってみました。

IMG_2656.jpg

 熱くなったスキレットのハンドルを持つためのホルダーで、2個セットです。

IMG_2657_201610162322150b9.jpg
IMG_2660.jpg

 10 1/4インチスキレットに取り付けてみました。かわいいけど、ちょっと大きい感じ。6 1/2インチとかだと大きすぎると思われます。大きめなので、調理を始めるときにはつけないで置いて、熱くなってからスキレットに差し込んで使えるのがメリットだと思われます。調理の初期段階では強火の事が多く、焦げたり油が飛ぶものです。なので、最初から差し込んでおくと焦げたり、汚れたりしてしまいます。

famとCACAZANのハンドルカバー

 手持ちの、famの付録のハンドルカバーとCACAZANのハンドルカバーです。これらと一緒に使い比べてみたいと思っています。



・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン雑貨・道具・食器・材料 ジャンル : グルメ

タグ : ロッジスキレット

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)

megumi fuji ステンレス フレキシブルターナー

 キッチンプランニングの「megumi fuji ステンレス フレキシブルターナー 小 M-0105」というターナーを購入してみました。

ステンレスフレキシブルターナー 小

 この手のターナーとしては、貝印の「SELECT セレクト 100 ターナー DH-3012」が有名で私も持っていますが、こちらの方がかなり小さいです。

ステンレスフレキシブルターナー 小

 今まで6 1/2インチのスキレット用のターナーとしてバターナイフとか、もんじゃ焼きのコテなどを工夫して使ってきましたが、これはかなり使いやすいほうだと思います。




・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン雑貨・道具・食器・材料 ジャンル : グルメ

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.18 (Sun)

ペーパータオル

 ペーパータオルと言うと、ロールタイプのペーパータオルが頭に浮かびます。でも、切り取るのが面倒ですよね。キャンプにペーパータオルを持って行くために、アウトドア用のペーパータオルホルダーを物色していましたが、どうしても場所をとります。でも、ロールのままだと転がっていきとても不便。そういえば以前ペーパータオルを忘れて、100均でティッシューみたいなペーパータオルを買った事があります。小さくてすぐになくなって不便でしたが、アレなら切り取る手間が要らないので、しっかりした入れ物に入れたら便利な気がして色々と物色しました。

IMG_1758.jpg
IMG_1757.jpg
IMG_1788.jpg



 で、見つけたのがこの蝶プラ工業のペーパータオルケース小判です。この入れ物にクレシアEFハンドタオル ソフトタイプ200 スリムEX(ちょっとCPは低いけど)を入れると、ギリギリティッシューとしてもペーパータオルとしても使え、キャンプにもって行くにはとても便利だと思います。ケースは358gあり、風で飛ぶことも無いです。

 そしてこうやってティッシュータイプのペーパータオルを使い始めると、今までのロールタイプはとても不便に感じるようになります。ただ、この手のペーパータオルは手を拭く事ためのものが多いので、キッチンペーパーと呼ばれるものほどはふんわりしていないので、使い始めは違和感があります。それに慣れたら、普通に使え便利に感じると思います。今回はキャンプ用に一番小さい小判サイズを中心に試してみましたが、大きいタイプでは普通のキッチンペーパーのようなさわり心地のものもあるようです。その手の物は大判サイズのケースに入れないとスムーズに出ないとの口コミがあるようです。

 こちらのお店は1900円以上買えば送料無料なので便利です。そのうち、中判サイズのものをキッチン用に買い、小判サイズはキャンプ専用にするつもりです。

・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT