2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.10.19 (Wed)

貝印 ボール付きハンドミキサー DL-2392

 キッチンエイドが欲しいけど、ちょっと高いし、置く場所もないので諦めていたら、安くて軽いボール付のハンドミキサーが売っていたので買ってみました。

貝印 ボール付きハンドミキサー DL-2392

 今回はぐりとぐらのカステラなので卵2個と卵黄1個にグラニュー糖を入れて拡販してみます。この段階である程度混ぜていますがまだまだ卵液って感じですね。

貝印 ボール付きハンドミキサー DL-2392

 白くなってきました。ここまで7分掛かっています。でも、その間卵は放置しておいて、色々と段取りを出来ますのでこれは楽でよいですね。

IMG_2760_20161019181323f45.jpg

 焼けましたがちょっとこげた ^^;;

IMG_2771.jpg
IMG_2773_20161019181321054.jpg

 200スキのほうは美味しく頂きました。ホーロースキレットパンのほうはまだ食べていません。

・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

炊飯器の蒸気漏れ

 以前購入した匠純銅 おどり炊き ECJ-XP1000Aが不調です。かなり硬く炊けちゃったりします。良く見てみると、うまく炊けない時は上から出るはずの蒸気が、横から漏れているみたいです。この炊飯器は圧力をかけるのですが、せっかくの圧力が抜けちゃっているみたいです。実は秋の新米のころ一度おかしくなって、銅製の内釜の縁が曲がっていたのでトンカチで直し収まっていたのですが、また怪しくなってきました。



 内釜に変化は無いので、パッキンの経年変化だと思われますが、高いんだろうなぁ・・って勝手に考えていたら、なんとパッキンだけなら1000円程度。パッキンを交換すれば良いと思われたのですが、パッキン付きの内蓋が販売されていたので購入することにしました。パッキンだけだと内蓋を分解してパッキンをはめて組み立てる必要があるみたいなので、今回はこちらを選びました。



 こちらは特に問題ないようですが、安いしついでなので購入してみたのですが、上の商品についていたので、無駄な買い物でした ^^;;

炊飯器中蓋交換
炊飯器中蓋交換

 購入してから丸5年経っているのでかなりパッキンの色が変わり、弾力が失われていました。我が家は朝はご飯よりパンが少し多い程度、昼はほとんど炊いていません、夜も食べる分だけ炊き、保温はしていないのでパッキンの痛みは遅いほうだと思われます。

 交換してたいてみたらおいしいご飯が炊けました ^^ 5年使って2800円ほどの出費で直るのなら悪くないですね。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン家電 ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.21 (Sun)

昭和の餅つき機

 倉庫の奥に餅つき機があるのを夏ごろに発見しました。東芝のAFC-158Gというものです。説明書以外はそろっていました。画像のように本体に使い方が書いてあるので問題なく使えそう。

餅つき機

 ネットで検索してみたのですがそっくりなAFC-157Gというものが1979年製造という書き込みをオークションのページで見つけましたので、そのあたりの製造なんでしょうね。オークションの画像だと157は蒸し台が入っていないみたいなので、158は157+蒸し台なのかもしれません。ちなみに、日本初の家庭用もちつき機初代の“もちっ子”AFC-150 が発売されたのが1971年だそうで、第2弾がAFC-284で1976年みたいなので、第3弾くらいなのかな? 初代からほとんど構造が変わってないみたいで、取扱説明書が無くても、現行の機種の説明書を見て余裕で使えます。構造は、ホームベーカリーの底に穴が開いていて、下に蒸すためのボイラーがあるような構造です。餅つきの方法自体はホームベーカリーと同じですが、ホームベーカリーがお米を炊いてつくのに対し、こちらは蒸してからつくのでその違いがどれくらいあるかですね。

餅つき機

 使えるのかどうか分からなかったのでドキドキでしたが、スタートボタンを押すと普通に蒸しが始まりました ^^ 強烈な音量でブザーが鳴り蒸し終わりを知らせてくれました。すぐに蓋を取ってつくボタンを押すとちゃんと動き出しました ^^ 1号機はベルトでモーターの回転を減速させる構造なので、この機械も同じだとするとベルトが切れたら終わりですね。

餅つき機
餅つき機

 お餅が出来ました。昭和の家電はすばらしいですね ^^ お味のほうはホームベーカリーで作ったベタッとしたお餅とはまったく違います。しっかりとした腰のある普通のお餅です。やはりお餅は蒸してからつかないとダメってことですね。この餅つき機とそっくりの餅つき機が、少し前にテレビでお餅を作っているのを見ました。しばらくは動いて欲しいですね。

 出来立てをあんこときな粉で、その後焼いて醤油で、お雑煮で頂きましたがまったく問題ありません。今年のお正月はこの餅つき機でついたお餅で過ごしたいと思います ^^

 最近の家電はすぐに壊れるって言いますよね。昭和の家電はその点結構持ちます。これって、
「お店は客が育てる」って言葉そのものだという気がします。消費者が安い物を求めるので、その分壊れやすくなっているのだと思います。そして、良い物を良く手入れしているから長持ちしていたのでしょうね。この餅つき機も母親がとってもきれいに使っていました。ちょっと反省してホームベーカリーをちょっと掃除しました ^^;;
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.26 (Tue)

ハンドブレンダーがやってきた

 我が家には、ミキサー兼ジューサー兼ミルサー、フードプロセッサー、電動スライサー、ムーラン等があるので、まったく必要を感じていなかったものがハンドブレンダー。でも、持ってないとなんとなく気になるもの。手軽に使え、スープやジュースを作る機会が多くなるのなら、良いことだと思い、調べてみると格安で購入できるようですので試しに単機能のものを買ってみました。



 特価で売っていたエレクトロラックスのESTM4400です。格安で買える製品の中では、唯一耐熱温度100度なのが決め手でした。買ったのはアマゾンじゃないのですが、終売品みたいで購入店ではすでに売り切れです。

エレクトロラックス ハンドブレンダー

 びっくりしたのがその大きさ。画像で見るイメージよりかなり大きく感じました。そして重い。そして、コードが硬い。使ってみて思ったのは、やはりミキサーのほうが性能は上って事です。狭い場所にモーターが入っているためでしょう1分使ったら30分休憩です。同じ1分と言う条件でもミキサーのほうが滑らかな仕上がりになると思います。ブレンダーの先端の金具はかなり大きいので普通のコップでは絶対に入りません。コップで直接ジュースを作るっていうのは無理。付属の容器は最大800mlの計量カップとしても使え、ジュースを造るときに便利です。説明書が簡単すぎるのが残念。レシピくらい付けて欲しいものです。

 とはいえ、掃除はこちらのほうがはるかに楽。買ってからポタージュやジュースを作る機会が多くなっているので、悪い買い物じゃなかったのかも? 壁掛けに出来る金具がついているのですが、いつまで使うか分からないので、今は保留中ですがそろそろ付ける場所を考えても良いかな?

 こういうものを手に入れちゃうと、より強力なミキサーやフードプロセッサーが欲しくなるので、ちょっと怖いなぁ。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン家電 ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.18 (Mon)

クレープメーカーがやってきた

 先日、三田のアウトレットに行ったらデロンギのアリエテシリーズが特価で売られていました。

アリエテ クレープメーカー

「Ariete ディズニー クレープメーカー・ミッキー 181J」 1500円 クロアのクレープメーカーの色違い+ミッキーの抜き型と思っていたら、コードレスじゃなかった。

アリエテ シトラスプレス

「Ariete ディズニー シトラス・スクイーザー 406J」 1300円。アイスクリームメーカーもあり、そちらは3000円でした。ルピシアでダージリンが特価で売っていて、どれでも3個セットで1500円(1個500円)でしたので、そちらも買ってきました。中には1個だけで定価3200円の茶葉もありました。

 この組み合わせだと、「やはりクレープシュゼットかオレンジムースのクレープ包みでも作らなきゃ」と思い、オレンジをコストコで買ってきました。

クレープ

 今朝、焼いてみました。生地はクレープメーカーの説明書通り。前日の夜に作っておきました。バナナやチョコレートソース、アイスクリームなどで頂きましたが、10枚ほどクレープが出来たので余ってしまいました。

クレープオレンジソース

 早速、シトラススクイーザーで、オレンジを絞りいんちきクレープシュゼット(朝なので、グランマルニエ抜き)をでっち上げてみました。

関連記事
お食事クレープ
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン家電 ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.23 (Wed)

アイスクリームメーカーがやってきた

 以前からアイスクリームメーカーの購入を考えていたのですが、昨年12月にコストコでクイジナートのアイスクリームメーカーCE-20PCJ が特価で3300円ほどで売っていたので、季節外れですが買っちゃいました。これって蓄冷ポットの定価より安いです。

クイジナートアイスクリームメーカー
クイジナートアイスクリームメーカー

 早速、冷凍庫を整理して蓄冷ポットを冷凍して準備OK。初めてのアイスは「グレーテルのかまど」の本に載っていたバニラアイスのレシピで作ってみました。出来上がりはソフトクリームって感じで、それを冷凍して完成です。冷蔵庫を使って作る手作りのアイスってどうしてもジャリジャリしてしまいますが、これは滑らかなアイスが出来ますね。かなりゴージャスな配合で、とっても美味しいけど、市販のアイスを買うほうが安いかも? 次回はジェラートを作ってみたいな。

自家製アイスクリーム

 翌朝、コストコのパンケーキミックスを使って焼いたワッフルに乗せてみました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン家電 ジャンル : グルメ

タグ : コストコ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.12 (Sat)

KZ-PG32がやってきた

 先日、新しく購入した卓上IHクッキングヒーターパナソニックのKZ-PG32がやってきました。ガスコンロと違ってIH調理器は余分な熱が出ません。エコでよいのですが、冬の鍋物として使う場合、鍋を囲んで温まる楽しみが半減している気がします。そんなわけで、決して万能ではないと思っています。そんなわけで、卓上用ガスコンロも考えたのですが、最近はメーカーも力を入れていないのか魅力的な製品が少なく、ガス管を娘が引っ掛ける可能性が成長とともに増えるので断念しました。

KZ-PG32
KZ-PG32

 とっても軽く良い感じです。付属のお鍋も、軽すぎなくらいです。マグネット式のコンセントは、娘が成長するにつれてありがたみが増すと思われます。モノクロの説明書にちょっとだけレシピが載っています。

KZ-SM1

 追加で購入した、蒸し板のKZ-SM1にはカラーのレシピブックが付いていて、沢山のレシピが載ってます。でも、別売の蒸しなべを使うレシピが多く、この板だけで使えるレシピはほんのちょっとなのが残念。それと、このレシピはマヨネーズを使ったたれが多いので、苦手な人はがっかりかも?

KZ-SM1と鍋

 鍋にセットしてみると、付属のなべ専用の蒸し板なのでぴったり、しっかりしています。あまり深さが無い感じに見えますが、蓋の高さもあるので見た目よりはたくさん入る予感。レシピブックに載っている「蒸し鍋を上に乗せ二段重ねにして使う料理」(たとえば「彩り野菜のふっくら蒸し鍋」)を1段だけで強行してみる予定です。

KZ-1600TとKZ-PG32

 いままで使っていたKZ-1600Tとのツーショットです。画像だとKZ-PG32の方が大きく見えますが、フロンとパネルの分縦がちょっと長いですが、横はPG32の方が短いです。

関東風すき焼き

 先日UPしたように、最初は関東風すき焼きを作ってみました。1回使ってみた感想は、古い卓上IHと特に変わらない使い勝手です。コンセントの方向の関係でいけのこの側に操作パネルが向きましたが、特に問題もなく操作できていました。私のほうには排気口が向き、使い始めで仕方ないと思いますが、排気口から臭い風が私に向かって出てきます。数回使えば減るものと思われますが、結構きつい臭いが出ますので、目の前で鍋物で使う前に、キッチンで何度か使い臭いを減らしておいたほうが良かったと反省。

 音は思ったよりします。「古いIHより大きいかも?」と思ったので、聞き比べてみました。古いほうは最大火力一定なので、火力を下げたら音も変わるかもしれません。音は3段階になっており、弱はかなり静か、中でも古いほうより微妙に静か、強だと古いほうより大きくなります。私は30年の間に古いIHのファンの音に慣れてしまっていたのか、煮炊の音で全然気になりませんでした。でも、いけのこは古いIHは結構うるさいといってました。この機種も数年経てばこの音に慣れるかな?

 付属のお鍋は、底の平面がきれいに出ているのか、底がざらざらしているためか、軽いわりに滑らない感じ。このお鍋、テフロンが痛むので肉を焼く事が出来ないと説明書に書かれていますが、とっても不思議。面倒なクレームを受けないための自衛策? 肉を焼いてすき焼きをしたいのなら、鍋のついていないヒーター単体のKZ-PH32 とティファールから出ている「家(おうち)なべ」を買う作戦もあると思います。元々はそのつもりでしたが、価格の面でこっちのほうが安いのと、お鍋の見た目、そして以下に述べる、鉄のすき焼き鍋があるのでPG32を選びました。

すき焼き鍋の足

 以前からある鉄のすき焼き鍋を使って肉を焼いて今までどおりのすき焼きを作る予定でしたが、実はこの鍋には小さな突起があるのでちゃんと動くか心配。試しにテストしてみましたが無事動作しました。説明書には足のある場合はダメと書かれていますが、この程度の足なら問題ないみたいです。ま、30年前のIHで使えていたすき焼き鍋なので、最新の機種で使えなくなるんじゃ困るのですが。

関連記事
鍋料理がピンチ!
関東風すき焼き
彩り野菜のふっくら蒸し鍋
アサリの蒸し鍋
ちゃんこ鍋
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : キッチン家電 ジャンル : グルメ

 |  キッチン家電  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT