2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.04 (Fri)

チャリコの昆布締めでちらし寿司

 昨日家族でサビキ釣りに行ってきましたが、アジはまったく釣れず、チャリコだけ釣れました。

チャリコの昆布締め

 釣ったチャリコは昆布締めにして、その日の夕方はハンバーグ ^^;; 今日その昆布締めも使ってちらし寿司にしました。

チャリコの昆布締め

 これがチャリコの昆布締め。チャリコは関西限定の呼び方みたいですが、タイの赤ちゃんのことです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 釣魚料理 ジャンル : グルメ

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.29 (Wed)

市川のハゼと播磨新島でのサビキ

 芦屋浜ではあまり釣れなかったため、エサが余ってしまいました。余ったエサを消費するために、釣りに行くことにしました。どこでも良かったのですが、飾磨に美味しいピッツァを売りにしている店があると聞いたので、そちらでランチを頂いてから、すぐそばにある市川の阿成漁協波止で軽くハゼ釣りをし、その後播磨新等でサビキをして残った餌を消費することにしました。

屋台

 食後、ハゼの餌のゴカイを買いにうろうろしていると、お祭りの神輿を発見 ^^ みなさん、豪快なフンドシ姿です。この付近の祭りは、まだちゃんと見たことがないので、行ってみたいな。

阿成漁協

 阿成(あなせ)漁協の波止はちょっとわかりづらい場所でしたが、人が少なく釣りやすそうです。ガイドブックによると根掛かりが多いみたいなので、軽く投げて放置してから巻き上げると、ほぼ確実にハゼが付いていました。

ハゼ

 今日の目的は昨日買ったアミエビの処理なので、1時間足らずでハゼ釣を終えましたが、14尾釣れました。千種川(港内向きで釣った)と比べるとちょっと小さいですが、こちらのハゼは港の外向きで釣っています。内向きならもうちょっと大きいのかも? 時間がないので、トラブルが多そうな内向きは避けました。その後、サビキを先日よく釣れた播磨新島でしましたが、昨日の南芦屋浜同様あまり潮が動かず周りも釣れていない。結局アジ5尾とガシラでした。1日クーラーの中で過ごしたアミエビは、表面がちょっと緑色っぽく変色していました ^^;;; ガシラは煮付け、アジは刺身にしていただきました。

ガシラ
アジ

 ハゼは前回同様焼き干しにし、前回のハゼとあわせて甘露煮にする予定です。前回同様数時間干してから焼きに入りますが、今回はオーブントースターSK-WF10を使い80度で2時間120度で10分ほど焼いてみました。

ハゼ
ハゼ

前回焼いたハゼも、ちょっと湿っていたので30分ほど焼き直しました。

ハゼ
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 釣魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : 釣り

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.28 (Tue)

南芦屋浜でサビキ

 25日に南芦屋浜のベランダに行ってきました。あまり潮が動かず、周りも全然釣れていませんでした。結局、ウルメイワシが10尾、アジが2尾だけでした ^^;;

ウルメイワシのオイルサーディン

 ウルメイワシは圧力鍋を使って、オイルサーディンにしてみました。今までは、ダッチオーブンを使ってつくっていたので、ちょっと骨が当たることがあったのですが、美味しくできるかどうかドキドキでした。こんな感じでイワシにオイルを掛けてアルミホイルで蓋をして、圧力鍋の蒸し器の上に置いて料理しました。25分加圧して放置しました。

オイルサーディン

 こんな感じでギリギリの大きさで調理したので、蒸し器から出すのが大変。ちょっとオイルをこぼしてしまいました。

オイルサーディン

 ウルメイワシのオイルサーディンの完成です。翌日、味見してみると、ダッチオーブンで作るより骨がかなり柔らかくなりました ^^ ウルメイワシで作ると、さっぱりクセのない味になりますね。

アジの開き

 2尾だけ釣れたアジは干物にすることにしました。背開きにして、カップ1の水に大さじ3の塩を入れ、10分ほど置いてから冷蔵庫やキッチンで干しました。

アジの干物

 本日28日の朝、朝食で頂きました。昔ながらのちょっと塩辛い干物で、ご飯がすすむおいしさでした ^^v

アジの干物
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 釣魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : 釣り

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.15 (Wed)

ハゼの焼き干し

 平日にさくらぐみの予約をとったので、ランチだけで1日を使うのはちょっともったいないので、千種川でハゼを釣ってみることにしました。わざわざ赤穂までハゼを釣りに行くことなんて普通じゃ考えられないのでかなり楽しみでした。赤穂ICを降り、ネットで探した「夢エサ」というエサ屋で石ゴカイを300円買い、釣り場に向かいます。

中広船溜まり

 釣り場に選んだのは「中広船溜まり」と呼ばれるポイント。小さなファミリー向けのポイントらしい。赤穂は7:39干潮、14:49満潮です。11時頃から12時30分まで潮が満ちる時間を釣る作戦です。予定通り到着し、波止の中央付近から川に向かって投げると根がかり。内側に向けて投げると、ミニ黒鯛。仕方ないので、波止のカーブ部分まで移動してみると、内側の船溜まりで良い感じで釣れる。12時前に風が強くなり雨が降ってきたので納竿。結局1時間ほどで12尾でした。

ハゼ

 ファミリー向けの釣り場ということですが、思ったより根掛かりが多く釣りにくい感じでした。

ハゼ

 数もいないので、釣ったハゼを焼き干しにしました。内臓とエラを取り数時間乾燥後、魚焼き器のスイッチを入れヒーターが赤くなったらスイッチを切ることを繰り返し、のんびりと2時間ほどかけて焼きました。もうちょっと増えたら甘露煮にでもしようかな?
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 釣魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : 釣り

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.05 (Sun)

武庫川でハゼ釣り

 久しぶりに、武庫川にハゼ釣りに行ってきました。正直言うと、もっときれいな場所や、もっと大きなハゼや数が釣れる場所がありますが、沢山の人が集まる雰囲気が好きなんです。でも、土曜日なのに、あまり人がいませんでした。尼崎の潮時表を見ると夕方5時半頃が満潮みたいですので、3時半から2時間ほど釣る作戦です。

武庫川

 私たちが入ったポイントは、43号線の下の日陰で、私は投げ、いけのこは延べ竿でのウキ釣りでハゼを狙います。市販の浮き仕掛けを使ったのですが、浮きが立たない変な仕掛けでちょっと困った。おもりを交換し、浮きが立つようにしましたが、変化がある底みたいで、なかなかウキ下が決まらず、ウキ釣りではあまり釣れませんでした。投げの方は順調で、何度かダブルで釣れました。ハゼ針は持ってないので、手持ちの針の中で軸が太めのキス針を探し、ハヤブサの競技用キス7号(ハゼ針5号くらいのサイズ)で3本バリの仕掛けを作ってみたのですが、今の時期だとちょっと針が大きすぎた感じで、アタリがあるのに乗らないことが多かった。

ハゼ

 満潮の17時30分頃を過ぎても、ぽつりぽつりと釣れ18時過ぎくらいまで釣りました。釣果は小さなハゼ15尾でした。

ハゼ背開き
野菜

 武庫川のハゼをたくさん食べるのはちょっと怖いけど、これくらいならOKでしょう。小さいハゼを頑張って、背開きにしました。小さいプッチーニや小さい赤ピーマンなどの自家製の野菜も用意しました。普通サイズのホワイトホルンだけがやけに大きく見えますね。

ハゼ天

 釣ってすぐなので、まだ生きているハゼもいたぐらいなので、美味しくいただきました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 釣魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : 釣り

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

播磨新島でサビキ

 高砂に釣具を買いに行き、お店でサビキに良い釣り場を聞くと加古川にある播磨新島がお勧めみたいだったので、その足で釣りに向かいました。

播磨新島

 播磨新島は南側はテトラが入っていますが、出っ張っているこの場所は快適にサビキをすることができます。右前方の波止は神鋼ケーソンです。この画像は納竿の少し前に撮影しました。夏休みの土曜日としてはマアマア空いていますね。

サビキ釣果

 釣果は結構良かったです。アジのサイズは小さめです。

いわし
イワシ

 21尾いたウルメイワシはオイルサーディンにすることにしました。塩をして、20分ほど置いてから水分を拭き取り、ダッチオーブンに並べ、ローリエとにんにく、庭のローズマリーとタイムとひたひたのオリーブオイルを入れ、中火で温め沸騰したら100度のオーブンで30分加熱。ちょっと加熱時間が少ない気がしたので、冷めてから再度オーブンで1時間100度で加熱しました。

さばいたアジ

 全部で100尾以上いたので、小型のアジは簡単にさばくことにし、包丁を使わず、手でエラブタを開いてエラと内蔵を同時に引き出す方法でさばきました。少々不恰好ですが、素早くさばけます。大きなアジは3枚におろしてお刺身にしました。

アジの南蛮漬け

 小型のアジは揚げた後、南蛮漬けやマリネにしました。

 投げ釣りでちょっとだけ釣れたチャリコやキスは3枚におろし、甘酢漬けにしました。白身魚のアラとシマイサキはさっと湯引きにしてからスープを取り、一部を赤出にしました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : お魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : ステンレスダッチオーブン 釣り

 |  釣り料理  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

サビキで釣った魚で押し寿司

 先日、垂水区にある平磯海づり公園に行ってきました。入場の際、二人と言ったら「大人一人と子供一人(16歳以下)?」と聞かれてしまった ^^;; 時々親子と間違われることがあるけど、お子ちゃまと間違われるとは・・・。

平磯海づり公園

 上の画像は帰宅する頃に撮影したので特に人が少ないですが、釣り公園は思ったほど人が多くなく、釣りやすかった。日差しが残る時間帯でしたが、サクっとアジが釣れ一安心。サンバソウやベラ、メバル、いわしなども連れました。流れが強くあっという間に流され撒き餌も流れちゃうので200円の餌がすぐになくなりました。ま、たくさん釣れても食べるのが大変なのでさくっと終了して夕食で頂くことにしました。

押し寿司

 上の押し寿司はアジだけ。下はいわしとサンバソウ、メバル、ベラを使ってます。今回使った青じそはとっても香りがよく、美味しかった ^^ 

ローストビーフのステーキ

 先日焼いたローストビーフもそろそろ食べきらないとダメなので、迫力のある厚切りステーキにして美味しくいただきました。残りは牛コロコロカレーにして終了しました。さすがにカレーは1日目は肉が硬かったけど、二日目は美味しかった ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : お魚料理 ジャンル : グルメ

タグ : 釣り

 |  釣り料理  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT