2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.01.17 (Tue)

秋田蕗のふきのとうとアイスクリーム

 週末すごい雪でしたね。そんな中やっと秋田蕗のふきのとうが顔を出しました ^^

IMG_4210.jpg
IMG_4212.jpg

 ここ2年ほどは12月上旬に秋田蕗のふきのとうが出ていたのに、なぜか今年は年を越しました。どちらが正常なんだろう? どちらにしても普通のフキよりかなり早いですね。スーパーで仙台味噌を買ってきたので、時間があれば「ばっけ味噌」を作ってみるつもりです。少食な我が家では、ごはんの友はあまり必要ないのですが ^^;;

IMG_4209.jpg

 ひなちゃんが最近読んだ絵本の真似をして、雪を使ってアイスクリームを作ると言い出し、いけのこが付き合って、コーヒーの缶を使ってアイスクリームを作りました。雪だるまがお腹にアイスクリームの元を入れてコロコロ転がるお話なんですが、その真似をしてひなちゃんがお腹に抱えてコロコロ転がったらしいw 残念ながら雪の中に突っ込んでおいても雪が解けるだけなので、冷凍庫で作ったそうです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 野菜づくり ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.11 (Thu)

2015年トウモロコシの栽培記録

 2015年のトウモロコシの栽培記録です。撤収まで随時更新予定です。
2014年トウモロコシ栽培記録
2009年トウモロコシ栽培記録

5月13日 最初の播種
とうもろこしの播種

 玉ねぎの収穫のめどが立ってきたので、トウモロコシの種をポットに撒くことにしました。昨年は一畝18本みたいなので、36個のポットに種を撒く必要があります。手持ちのゴールドラッシュの種を数えてみると36個×3くらいはあるようですので、ポットに3粒撒いて大丈夫みたいです。昨年購入した種なので、現在の発芽率がどれくらいあるか分からないので15ポット撒いてみることにしました。もし順調に育って苗が余ったらプランターに植えて畝の横に置く作戦です。植え付け後にネキリムシなどによる被害が起こると思うので、3本のうち1本だけ間引いて2本残した状態で植え付け予定です。

5月17日 発芽開始
とうもろこしの発芽

 やっと発芽開始です。

5月19日
とうもろこし

 やっと発芽がそろってきました。古い種だからかな?発芽率が低く、発芽がそろわないし、その後も弱弱しい感じです。

5月28日
とうもろこしの苗

 育ってきました ^^

6月2日
 やっと玉ねぎの撤収が終わったので、マルチをとり苦土石灰200gを入れました。

6月4日 黒マルチを張った
とうもろこしの畝と肥料

 夏の暑い日に追肥をするのは億劫なので、長期間肥効があるマイガーデンベジフルを使ってみましょう。住友化学のHPによると追肥は1週間に1階液肥だけでOKみたいです。畝ひとつ3m×90センチなので2.7平米って事になります。『1m2当たり堆肥2kg、粒状肥料「マイガーデンベジフル」350gをまいて耕しましょう』と住友化学のHPに書いてあるので、堆肥5.4Kg、マイガーデンベジフル945gを入れると良いことになります。緩行性肥料で徐々に溶け出すので量が多いのは分かりますが、すごい量ですね ^^ 苦土石灰も70g追加で撒き合計270gにしました。その後黒マルチを張った。

6月7日 植え付け
畝A
とうもろこしの苗

 苗がちょっと老化した? と思っていたら、まだ苗の根鉢がしっかりできていなくて弱弱しい苗で不安です。手持ちの種は発芽率が悪いので新しい種を購入し、奥の方6箇所は新しい種をまきました。この日、隣の畝Bの玉ねぎを収穫したので1週間後くらいに畝Bにもトウモロコシの種まき予定です。

6月11日 発芽開始
とうもろこしの発芽

 芽が出てきました。新しい種なので、発芽がそろってます ^^

6月29日
とうもろこしの畝

 随分と大きく育ちました ^^

7月4日 雄花が出てきた
とうもろこし

 ついに雄花が出てきました ^^ 6月29日の画像で右に倒れている一番手前の株ですが、先日の強風で今度は左に思い切り倒れました ^^;; 今日現在でかなり持ち直していますが、9日くらいに近づくと言われている台風が怖いですね。

とうもろこし

 畑に直接種を撒いたほうも大きく育ち間引きをしなくてはならないのですが、放置中です ^^; 隣の畝Bも放置中。もう畝Bはトウモロコシは止めて、ニンジンにしようかな・・・。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.06 (Sat)

2015年サツマイモの栽培記録(栽培編)

 2015年のサツマイモの栽培の記録です。早めに植えつけるつもりだったのですが、結局5月末の植え付けになってしまいました。収穫まで随時更新予定ですが、きっと植え付け後根付いたら放置プレーになりますので、あまり更新しないと思います。
2015年サツマイモの栽培記録(準備編)

5月29日 苗を購入
サツマイモの苗

 べにはるかの苗50本です。長さが昨年の2/3程度ですね。かなり短いけど、どちらが良いのかな?畑の準備がだいたい出来たので苗を購入しに水田種苗店にいきましたが、思っていたクイックスイートが売ってない。クイックスイートやシルクスイートはもっと早い時期でないとダメらしいです。来年こそ早めに準備をして植えつけてみたいな。

サツマイモの苗

 そんな訳で、予定を変更。左がパープルスイートロード、右がバイオ紅東。パープルスイートロードはやけに長いですね。なんとなく徒長しているような苗だけどこれこそが関西風の長い苗? バイオべにはるか50本セット3240円、バイオ紅あずま30@65円、パープルスイートロード10本@54円。合計5730円(税込み)でした。うう!バイオだと高いですね。昨年は普通の紅あずまでしたが、高級なバイオ苗ならよく育つかな? とりあえず、こんな感じで車庫で一晩放置して翌日植え付け予定です。簡単なハードニングって感じですね。

 思っていた苗がなかったので、とっさの判断で苗の数を決めましたが、昨年紅あずま26本であまり育ったなかったにも係わらず、早めに食べきるにはちょうど良い量の芋が収穫で来ていました。紅東は貯蔵性が良くないので30は多すぎたかも? バイオだしもっとできそうだし食べきれるかな?

5月30日 植えつけ
サツマイモの植え付け

 前日の夕方、残りの2畝にマルチを張り準備完了。朝植え付けを終了しました。毎年紅東を植えていた左端付近といつも育ちが悪い右端10本には紅はるかを植えつけます。

 左端べにはるか14本 
2番目 べにはるか 14本 
3番目 べにはるか 13本 
4番目 紅 東 14本 
5番目 紅 東 14本 
6番目 パープルスイートロード 10本 
7番目 べにはるか 10本 

 予定ではこんな感じ。合計、べにはるか51、紅あずま28、パープルスイートロード10本と、ちょっと計算が合いませんが、きっと少し多めに苗が入っているはずなので大丈夫でしょう。

 左端べにはるか14本 
2番目 べにはるか 14本 
3番目 べにはるか 13本 
4番目 紅 東 14本 
5番目 紅 東 14本 
6番目 パープルスイートロード 11本 
7番目 べにはるか 11本 


 実際にはこうなりました。91本植えたことになります。紅東の苗が2本余りました。畝二つ分だから28本買えばよかったです。もったいないので、プランターで育てることにしました。
サツマイモ(紅東)のプランター栽培

サツマイモの植え付け

 苗は一晩でこんなにしなっとなりました ^^;; でも、2009年に植え付けをしたとき、苗をネットで購入したため、植え付けが遅れしなっと萎れてしまったら、その後全ての苗が活着した良い記憶があります。その後ハードニングという言葉を知りましたが、なるほど!って思いました。

サツマイモの植え付け



 さて、今回の新兵器さすけ君です。これ良いです。最高です ^^ 画像のようにさすけ君に苗を巻きつけマルチに差すだけで植え付けが完了します。

サツマイモの植え付け

 以前はマルチに支柱で穴を空け苗を差し込んでいたのですが、このようなくねくねと曲がった苗だと穴に刺さるわけがなく、植えつけるのが大変でした。

サツマイモの植え付け

 でも、さすけ君を使うとこんな感じであっという間に植え付け終了。マルチを張って植えつけるのなら、これは便利で良いです。2,3回ですが、先端の茎が折れてうまく刺さらない事がありましたが、同じ苗で何度も失敗することは一度もなく、そんなに問題だとは思いませんでした。

サツマイモの植え付け

 こんな感じで苗がマルチを巻き込んで刺さり穴が大きくなる事があるのが欠点かな? でも、とにかく楽に短時間で植えつける事ができ、とてもありがたいです。短時間で植えつける事ができるため、苗の活着も良くなると思います。画像の時間を見ると、パープルスイート10本は4分で植え付け終了しています。苗の写真を撮影した時間が8:05で全て植えつけた画像が8:48です。使い方の説明にあるように苗を腰にぶら下げて植えつければもっと時間短縮が図れそうです。

クイックスイートの苗

 この後、神戸ワイナリーに行ったのですが、帰りに六甲のめぐみに行くとクイックスイートの苗が売ってました ^^; ちょっと残念ですが、この秋冬に六甲のめぐみでクイックスイートが売っている確率がかなり高そうなので、味見をして美味しかったら来年こそクイックスイートを育ててみたいと思います。

5月31日
庭の様子

 夕方撮影しました。30日の夜に雨が降り条件は良いと思われますが31日は晴れたのでかなり干からびています ^^; 中央の黒い防草シートは、人工芝用のつなぎ目シートです。以前、リーキを植えつけるときに使った残りが余っていたので張ってみました。良い感じなのでもっと張りたいと思い、カインズに行ったら10mで400円近くしていたので1本だけ買ってきました ^^; 既に雑草が芽吹いていますが、そのうち張ってみる予定です。

6月2日
土留めプランターとサツマイモの畝

 葉っぱはどんどん枯れていますが、根付いてきた感じがあります。

6月3日
さつまいもの畝

 紅東とパープルスイートロードは大丈夫みたい。べにはるかは3つほど完全に枯れているように見える株があるけどどうだろ?

10月14日 紅東とパープルスイートロードの試し取り
紅東の収穫

 この日、紅東とパープルスイートロードを一部収穫しました。これは紅東。今年は虫食いが多かったですが、紅東は屑芋が多い我が家的には充分な収穫です。

パープルスイートロードの収穫

 パープルスイートロードはやけに大きな芋があったりまったく芋が付いていなかったりとムラがありました。苗が長すぎたのが影響している気がします。

10月22日紅東、パープルスイートロードを全て収穫
紅東とパープルスイートロード

 16日ごろから収穫を開始して、この日終わりました。結構豊作です ^^

パープルスイートロードの焼き芋

 パープルスイートロードの焼き芋です。掘って1週間ほどなので甘みがなくもうひとつでした。

12月2日 べにはるかの収穫
べにはるかの収穫

 雨が時々降るため、なかなかべにはるかを収穫できませんでしたが、やっと収穫しました。ちょっと葉っぱの色が悪くなっています。

べにはるかの収穫

 あまり土が乾いていない感じでしたが、マルチを取るとそれなりに乾いていてほっとしました。

べにはるかの収穫

 一番建物に近く日当たりが悪く水はけが悪く、紅東だと黒い芋しか取れない場所の分です。べにはるかだと小ぶりですがきれいな芋が収穫できました。

べにはるかの収穫

 日当たりの良い場所の3畝です。紅東みたいなでっかいもがたくさん取れました ^^ 今年は9月に雨が多く心配しましたが、思ったよりは豊作でした。バイオ苗のおかげでしょうか?
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.29 (Fri)

2015年サツマイモの栽培記録(準備編)

 2015年のサツマイモの栽培の準備です。今年は5月中旬に植え付け、早めに収穫をして玉ねぎを秋に植えつけたいと思っています。
2015年サツマイモの栽培記録(栽培編)
2014年サツマイモの栽培記録(準備編)

 昨年のサツマイモは割りと豊作でよかったのですが、べにはるかはちょっと私の好みと違う芋でした。今年はどんな芋を植えようかな? 過去に育てた芋の私の感想は、

・紅東 焼き芋のスタンダード品種だと思います。ただ、色はそんなにきれいじゃないので、栗きんとんとかを作るのには向いていません。ちょっと緑っぽいきんとんになります。我が家で育てても、ほくほくしたおいしい焼き芋が作れます。市販されているものと比べると、我が家産はちょっとすじが多い気がします。残念ながら我が家の畑では近年不作が続いています。植え付けが遅れ気味なのが原因かな? センチュウの為かも知れません。そして、貯蔵性が悪いため頑張って食べる必要があります。これは結構プレッシャーです。4月末で残り1本となりました。室内で大事に貯蔵していますが、年を越してから、時々芋の一部に痛みがありました。

・べにはるか 正式な名前はひらがなだそうです。とりたては粉質、年を越すと粘質になり甘みが増すという事です。きんとんにするには特に問題が無いと思います。我が家産は収穫から数週間くらいで既に粘質な感じがあります。とてもきれいな芋がいっぱい出来ました。年を越し春が近づいてくると一気に粘質になります。そして一気に甘みが増します。東京名物の栗羊羹より、べにはるかの焼き芋のほうが甘いかもです。さすがにここまで甘いと粘質ですが、甘くておいしいと思える味になります。センチュウに強く、センチュウがあまり増えなくて、きれいな芋が豊作になりますので、家庭菜園向きかもしれません。我が家は焼き芋を良く焼くので粘質なのが気になりますが、煮物やふかし芋などで食べるのなら、粘質なのはそれほど気にならないのかもしれません。また、貯蔵性が良くこれを書いている4月時点で問題なくおいしい芋のままです。

・鳴門金時 関西では一番高級なイメージのある芋です。我が家で育てても、その性質どおりのきれいなほくほくした芋が出来ますが、収量はそんなに多くないイメージです。

 そんな訳で今年植える品種ですが、色々と調べてみるとパープルスイートロードが高系17号並の食味で、各種病害虫に強いらしい。また、貯蔵性も良いみたいです。紫芋は今まで避けていたのですが、少し育ててみたくなりました。とは言え、紫芋をメインにする気はないので10本程度かな? 狙っているのはクイックスイートです。こちらはベニアズマが母親らしくベニアズマには劣るが高系17号に勝る食味らしい。ベニアズマよりは貯蔵性が良く、病害虫抵抗性も悪くはないらしい。電子レンジ調理向きなのが引っかかりますが、こちらを50本育てようかな?べにはるかは多収で貯蔵性が良く年を越すとものすごく甘く、見た目も良いので、こちらを30本、合計90本の予定です。種苗店で並んでいる苗をみてから最終決定します。

サツマイモ専用肥料
サツマイモ専用肥料

 昨年はかなり控えめに肥料をあげたので、今年は適正といわれる量に近い感じで行ってみようと思います。畑は約24平米。堆肥は1平米当たり2kgなので、50Kg。サツマイモ専用肥料(チッソ5、リン酸8、カリ12、苦土1)を平米あたり50gなので1.2Kg。苦土石灰の代わりに、マグミタス1号(Mg:18 Fe:3 イオウ:14 ケイサン:16)を1Kg与えてみることにします。

かんしょ植え付け器・さすけ AP-02

かんしょ植え付け器・さすけ AP-02
価格:3,218円(税込、送料別)



 そして今年の目玉はこの「かんしょ植え付け器・さすけ AP-02」。サツマイモの苗をマルチに差すのにいつも苦労していましたが、実は関西と関東では苗が違うそうです。関東の苗は斜め植え用のものらしく、NHKの野菜の時間では、マルチに1.5センチの支柱を差してその穴に簡単に苗を入れています。でも、関西の太くて長くて葉っぱがいっぱい付いていて、茎がグニャグニャしている苗をマルチに穴を開けて入れようとしても簡単には入りません。無理しても絶対に不可能な苗が数割あります。そこで、岡山の大学で考えられたこの道具を使ってみることにしました。岡山なので、関西のサツマイモの苗を簡単に植え付けできそうです。ネットで調べると、竹の先端をYの字に削ってそこに苗の先端を挿して植えつけている方がいましたが、作る手間を考えて今回は自作ではなく購入することにしました。

5月8日 畑の整備
左端

 裏の畑の入り口に昨年土留めを作ったのですが、端っこが未完成でした。このブロック部分の上にプランターを置くことにしました。

ミニ花壇プランター 角型600、花壇ブロック ブリック調 正方形

 アイリスオーヤマのミニ花壇プランター 角型600 14リットルと花壇ブロック ブリック調 正方形 4.5リットルを使いました。何を植えようかな ^^

5月21日 畑の準備開始
裏の畑

 毎年恒例ですが、植え付け予定日を過ぎてから準備開始です ^^;; とりあえず、邪魔になる秋田蕗を切り、畑に1本出ていた秋田蕗を掘り起こし、耕耘機を掛けました。これで近日中に植え付けが出来そうです ^^

5月26日 肥料などを入れた
サツマイモの畝

 夕方に、予定通り堆肥を2袋半、サツマイモ専用肥料1.2Kg。マグミタス1号1Kgを入れて耕耘機で耕し、培土器で畝を作った。サツマイモ専用肥料は粉末で舞う感じがあったので、堆肥に混ぜてから撒きました。
 今年は長い畝5本各14株、、短い畝2本各10株なので14×5+10×2=90ということで、苗を90本用意すると良いことになります。

サツマイモの畝

 その後、鍬で形を整えたところで日没。 マルチを張りたいけど、朝は既に暑いし、夕方は疲れているし無理っぽい。日曜日が雨っぽいのでその日かな?

5月28日 かなりマルチを張った
サツマイモの畝

 暑い一日でしたが、夕方曇って涼しくなったので日没まで頑張りました。昨年は畝の幅が細い気がしたので、今年は畝が細くならないように気をつけたのですが、ちょっとはマシになったかな? ひとつの畝にマルチを張るのに20分ほど掛かる感じでした。

5月29日 畝がほぼ完成
サツマイモの畝
サツマイモの畝

 やっと畝が完成しました。とっても畝の間が狭いのでマルチを張るのが大変です。こんな感じで三角ホーで溝を掘り、マルチを張って、軍手を使ってマルチを抑えながら手で土をかき寄せマルチを埋めていきます。もちろんマルチを張る前に水をかなり掛けています。

サツマイモの畝

 今回は、丁寧にしたので25分掛かりました。何度も水を掛けているのですが、土が乾燥しているので畝が崩壊したりして、手間取りました。

黒マルチ95センチ

 マルチが残り少なくなったので、新しいマルチを購入。センターマークの模様が怪しすぎw

サツマイモの畝

 最後の畝も頑張り、やっと張れました ^^

サツマイモの畝

 これで畝が完成じゃありません ^^;; この土を使って、畝の間とかの凹んだ所を整地します。肥料を入れる前に畑から取っておきました。

サツマイモの畝

 5月13日に植えつけた土留めの花壇です。かなり育ってきましたが、サツマイモにいじめられる予感ですね ^^;; 準備編はここまで。続きは栽培編に書く予定です。

2015年サツマイモの栽培記録(栽培編)
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.05.27 (Wed)

2015年大玉スイカに挑戦

 昨年に引き続き大玉スイカに挑戦です。昨年はビギナーズラックでしょうか? 思った以上に立派な甘いスイカをよいタイミングで収穫できましたが、今年はどうだろ? 撤収まで随時更新予定です。
2014年大玉スイカに挑戦

 今年は他の作物の関係で、昨年の畝B 90センチ×3mより短い、畝C 90センチ×1.8mで育てることにします。ただ、その南側をきれいにしたらスペースが出来るので何とかなりそう。スイカの前はギリギリまでリーフレタス類を育てていました。苗は昨年同様六甲のめぐみで縞無双を買う予定です。4月29日に偵察に行ったら、植え付け適期の良さそうな苗が売っていましたが、まだ準備が出来ていないのでパスしました。今年は暖かいので、充分植え付けできそうでしたが、その後涼しい日がわりと多いですね。

 前作のレタスの肥料は、2月6日にIB化成を200gと腐葉土と堆肥を適当にいれています。その後、3月21日に植え付けをしましたが、スイカに影響が出ないように数回液肥をやったのと、3株の結球レタスの株元に3g程度のマグアンプKを与えただけです。2月に撒いた肥料だけで育つのか心配でしたが、結構良く育ちました ^^ ただ、トレビスが大きく結球しなかったのは、肥料が少なかったからなのかもしれません。

5月11日 苗購入
スイカの苗
縞無双の苗

 昨年同様、六甲のめぐみでスイカの苗(縞無双)を購入しました。昨年の生産者の方と同じ苗なのかな? 予定では15日に植え付け予定ですが、レタスを食べるのが遅れていて15日は無理っぽいので苗の購入を控えていました。明日、大きなポットに植え替えて1週間サンルームで育てる予定です。それでも畑が空かないようなら、この苗はプランターで育て、新たに苗を購入予定です。

5月12日 ポット上げ
スイカのポット上げ

 4.5号のスリットポットに移植しました。

5月19日 摘心
すいか 縞無双

 本当は植えつけてから摘心するみたいですが、かなり育ってきたので摘心しました。

5月21日 畝の準備
レタスの畝撤収

 撤収寸前のレタスです。このレタスを撤収し、畝の準備をしました。スイカは酸性よりの土が好きなので、苦土石灰の代わりに畝全体にマグミタス1号と言う苦土肥料を与えることにします。果菜類の場合10aあたり15Kgの袋を5-6袋ということなので、1平米あたり75gとなり、1.62平米のこの畝では121.5gを与えると良いことになります。実際には120gを畝全体に混ぜて、すきこみました。ただ、鞍つきを作るときに畝の土を寄せちゃうので、マグミタスが全部鞍つきに集まってきた予感 ^^;;

スイカの畝
スイカの肥料
スイカのくらつき

 畝の北端に直径、深さ30センチほどの穴を掘り、堆肥3リットル、腐葉土3リットル、IB化成オールイン(12-8-8)を40g、バッドグアノ600gを混ぜて、先ほどの穴に入れくらつきを作りました。その後、全体にナメクジ殺虫剤スラゴを振り掛けました。スラゴは最終的に鉄と燐酸肥料になります。これで、近日中にに植え付けが出来ます ^^ でも、雨や最近の朝の寒さ(10度を切るときがある)が心配でまだ植えつけていません。天気予報を見ると植え付けは26日火曜日かな?

5月26日 植えつけ
スイカの苗
スイカの植え付け

 キャンプに行ったりして植え付けが遅れましたが、やっと植えつけました ^^ 昨年同様マルチの上にネットを張りましたが、しきわらいらずが無かったので張っていません。ニラを混植するのも忘れました ^^;;

スイカ

 うまく育ってくれー!

5月31日
スイカの畝
庭の様子

 何とか根付いてくれたようで一安心です。昨年は植えつけてからしばらく育つ気配がなく心配でしたが、今年は順調です ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.26 (Sun)

2015年 秋田蕗の様子

 2015年の秋田蕗の様子を随時UP予定です。

秋田蕗の栽培記録 2013年から2014年
秋田蕗の栽培記録 2009年から2012年

2014年12月5日 ふきのとう発見
秋田蕗のふきのとう

 なんと12月にふきのとうが出てきました。

2015年2月11日
秋田蕗のふきのとう

 大きなふきのとうがたくさんでました。

3月21日
秋田蕗

 ふきのとうが満開です。

秋田蕗

 ひとつ畑に芽が出てきました。画像右手前の小さな葉っぱですが、こんなのが直径1mくらいに成長するのですからびっくりです。

3月31日
秋田蕗

 少し蕗の葉っぱが出てきました。

4月2日
秋田蕗

 あっという間に葉っぱが大きくなりました。

4月6日
あきたふき

 どんどん大きくなります。

4月25日 初収穫
秋田蕗

 長雨が良かったのかな? 今年は成長が早いです。136センチのブロック塀をもう越えました。例年だと5月になってからブロク塀を超えています。

4月30日
秋田蕗

 全然雨が降らないのと暑さで、しおれてしまいました ^^;

秋田蕗

 水を10分ぐらい流しっぱなしにしました。夕方になれば元気になりました。こういうことは暑い時期には良くあるのですが4月では初めてです。

5月21日
秋田蕗

 大きく育ってくれましたが、サツマイモの畝を作るのに邪魔です。

秋田蕗

 手前部分を切りました。このほうが高さが良く分かりますね。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 園芸 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.28 (Sat)

2015年春 リーフレタス、コスレタス、トレビスの露地植え栽培

 畝Cで育てるレタス類の栽培記録です。収穫まで随時更新予定です。

3月21日 植えつけ 播種から39日
トレビス、コロッセオなどの苗
ガーデンレタスの苗

 播種、育苗編は以下のリンクです。トレビスとコロッセオ(コスレタス)、ガーデンレタスミックス、メルカート(グストイタリアシリーズのベビーリーフミックス)の種を撒き苗を育てました。
2015年春 リーフレタス、コスレタス、トレビスの播種、育苗

レタスの植え付け

 こんな感じで植えました。実際の畝と南北が逆ですが、左側が南として考えています。黄丸はガーデンレタス、赤丸はメルカートです。15センチ間隔の玉ねぎ用のマルチを使い、30センチおきにトレビス、コスレタス、結球レタスを植えて、隙間に適当にガーデンレタスミックスや余った苗を植えています。

レタス類の植え付け

 実際にはこんな感じで、かなり汚いです ^^;; 上の画像とは左右が逆です。9個分歯抜けになりましたが、そこまでレタスを食べないと思うので、これで終了です。

3月22日
リーフレタスの畝

 上の画像が左右反対で分かりにくいので正しい方向の画像を追加しました。

3月23日 植え付けから2日
レタスの畝

 寒波が来るみたいなので急遽簡易トンネルを設置しました。透明マルチとプラポール150センチと180センチを使い適当に作ったので不細工だし、すそが空いてます ^^;;

3月28日 植え付けから7日、播種から46日
レタスの畝

 植え付けから1週間です。寒波が来て心配でしたが、ちょっと大きくなってきました。残念ながら、メルカートの苗がひとつ消えていました。夜そのそばで2匹のヨトウムシを見つけ捕殺しました。

4月2日 植え付けから12日、播種から51日
レタスの畝

 ちょっと黄色い葉があったので、ハイポネックス微粉500倍を4リットル追肥しました。かなり大きくなってきたので、明日の朝食に一株収穫かな。昨日、夜の見回りをサボったら、穴が開いたレタスが2株ありました ^^;;

4月4日 初収穫 植え付けから14日、播種から53日
リーフレタス
リーフレタス

 今朝の様子です。随分と育ちました。

リーフレタス

 この真ん中のフリンジグリーンを収穫しましょう。

リーフレタスのサラダとホットサンド

 一人分のサラダにちょうど良い量でした ^^

4月12日 播種61日目
畝Cのレタス

 順調に育っています。この日結球レタス3株にマグアンプK小粒を一つまみ与えました。

4月18日 播種67日
畝Cのレタス類

 よく育っています。結球レタスも撒き始めた感じです。

4月29日 植え付けから39日 播種78日
畝Cのレタス類

 野菜が高いので、リーフレタスがあるのは助かります ^^ 結構食べているのですが、減った気がしません。5月15日にスイカを植える予定なので、そろそろ計画的に食べなければなりません。玉レタスは植え付けから40-50日で収穫みたいなので収穫が迫ってきました ^^

5月5日 玉レタス初収穫
玉レタス
玉レタス

 人生初の玉レタスの収穫です ^^ 中までしっかり結球していました。今までむつかしそうと思って育てた事がありませんでしたが、おいしいしこれは癖になるかも?

畝Bのレタス類

 畝はこんな感じ。

トレビス
ガーデンレタスミックス(コスレタス)
コロッセオ(コスレタス)

 上からトレビス、ガーデンレタスミックスのコスレタス、コロッセオです。

5月11日
レタスの畝

 夕方のレタスの畝です。台風の影響で風が強く心配です。結球レタスは残り1個。コスレタス類もしっかり結球してきました。サラダ菜が結球していますがどんな感じになるんだろ? 楽しみです。

縞無双の苗

 この畝は15日で終了予定で、スイカを植える予定です。本日スイカの苗(縞無双の接木苗)を買ってきました。かなり寂しくなってきていますが、とても15日には終わりそうに無いですね。明日大きなポットに上げて1週間サンルームで育苗予定です。1週間後撤収できてない場合はプランターに植えてみます。

5月13日
レタスの畝

 うーん・・・。全然減らないです ^^;;

5月15日
トウが立ったトレビス

 トレビス一株とう立ちです ^^;; まさかトレビスとは思わなかったです。残りもダメなのかなぁ・・・。

5月21日
レタスの畝撤収

 二株目のトレビスがとう立ちしました(左端下)。

トレビス

 残念ながらトレビスは大きく結球しませんでした。この後撤収してスイカの準備をしました。

 スイカを植えるまでの期間を利用しての栽培で、肥料を少なめに育てたのがトレビスがうまく大きく結球しなかった理由なのかな? 随分と楽しませてくれたレタス類の栽培が終了です。秋は玉レタスだけを植えてみたいな。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT