2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.05.09 (Mon)

ビア缶チキンに初挑戦

 昨日は母の日だったので、私がビア缶チキンを庭で焼きました。ビア缶チキンとは、鶏肉をビール缶に差し込んで焼くBBQ料理で、ジューシーなチキンが焼けると聞いていますが、缶ビールに差し込んだだけでは安定が悪く、倒れそうなので今まで試した事がありませんでした。輸入品のスタンドがネットで売っていますが、1500円位します。

ビアカンチキンスタンド

 先日ホームセンターダイキでビア缶チキンスタンドが500円程度で売っていたので、買ってきたので初挑戦です。でも、こんなものホームセンターで売って需要があるの?

ビア缶チキン

 ビア缶チキンといえばウェーバーの高価なBBQグリルを使って焼くイメージでしたが、このスタンドの立派なカラーの説明書では、普通のバーベキューコンロとアルミホイルで焼いており、これならお手軽なのでホームセンターで売っても需要があるかもしれません。でも、せっかくなので我が家のコールマンのスモーカーを使ってウェーバーのイメージで焼いてみました。高さがあるので中段で焼くことにします。

ビア缶チキン

 近所のスーパーで買った小ぶりのチキンを使いました。こんなに小さくて缶ビールに刺さるのか不安でしたが問題ありませんでした。チキン全体にレモン汁を塗り、スパイスをこすりつけ、オリーブオイルを塗ります。

ビア缶チキン

 このスモーカーをオーブンとして利用すると、木炭が窒息してしまいあまり高温にならないので、七輪を入れて焼いていましたが、それだと中央ばかり熱くなるので、今回はオガ備長炭を使ってみました。そして中央に空間がある「The Three-Zone Split Fire」と呼ばれる炭の配置にしました。炭の量はキャプテンスタッグ 大型火消しつぼ火起し器セット M-6625の火起こしに半分ぐらいの消し炭と、新しい炭でちょうど一杯になるくらい。

ビア缶チキン

 焼き始めから30分くらいは150度を保っていました。上の画像はその時のものです。基本は140度1時間のようですが、このスモーカーの温度計は天井についているので140度行っていないことになります。でも、この温度計は少々温度が低く出る事が多いので温度計で150度をキープすれば大丈夫だと思います。

ビア缶チキン

 焼きあがり予定の1時間経過したのでチェックですが、温度は120度まで下がっていて、全然火が通ってない感じがありました。そこで泥縄ですがチャコールブリケットを10個ほど追加でチャコスタで点火しました。15分ほど経ってから、点火したチャコールブリケットを追加したら、150度くらいまで上がりました。

ビア缶チキン

 最後に5分ほどバーナーを使って中に火を送り180度くらいまで上げて、合計2時間6分で完成。ついでにバーナーでちょっと皮をあぶりました。

ビア缶チキン
ビア缶チキン

 ビア缶チキンは普通にオーブンで焼いたものよりずーっと美味しくびっくり。皮はパリパリ、肉はジューシーで胸肉もとても美味しく頂けます。これは私の予感ですが、水分の入ったアルミ缶が刺さっているので100度より高温になる事が無いので、焼きすぎる事が無く美味しいのではないかと思います。

 今回オガ備長炭とチャコールブリケットを使ってみましたが、オガ備長炭は木炭ほどは窒息して火が弱ることはないようです。チャコールブリケットは本来このようなグリルで使うためのものですのでやはり向いているようです。ただ、気持ち燻製臭のような香りが鶏肉についていたので、微妙なところです。人によっては気になるかも?やはり七厘を入れるのが安定した火力を維持できそうな気がします。もし今回と同様な焼き方をするなら炭をもっと多めに熾しておき、焼き始めた頃に追加分を熾せば1時間で焼けるかもしれません。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : バーベキュー ジャンル : グルメ

タグ : キャンプ道具

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.15 (Sun)

焼き豚と焼豚玉子飯

 コストコで肩ロースを1.1Kg買い、500gは塩漬け、600gは焼き豚用に漬けておきました。天候が怪しいので、焼き豚用の肉はガスオーブンで焼くことにしました。

焼豚

 いけのこが、ガスオーブンに付属のレシピブックの通り焼いてみました。古典的なレシピで懐かしい焼き豚が焼きあがりました。

焼豚

 焼き豚は冷えたほうが好きなんですが、暖かいのもそれなりに美味しいです。

焼豚玉子飯

 ブログを徘徊していたら、今治のご当地グルメ焼豚玉子飯という物を発見。今治のものは煮豚のようですが、残った焼豚でいけのこが再現してくれました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ジャンル : グルメ

タグ : コストコ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.02 (Thu)

ローストビーフとピナグレッティソース

 コストコで久しぶりに肩ロースを買ってローストビーフを焼きました。

コストコ 肩ロース

 うーん・・・。円安なので高いですね ^^; 前はこの半額以下のこともあったのに。

BBQ ラブ

 今回は日本バーベキュー協会のBBQラブを肉にこすり付けてみることにしました。かなり以前に購入したので賞味期限が切れていますが、きっと大丈夫でしょう ^^;;

コストコ 肩ロースとラブ
ローストビーフ

 夕食後調理を開始。BBQラブはちょっと不思議な香りのする粉です。7.5gの小袋が6袋入っていました。こんな感じで全体に二袋をこすりつけ、コショウ、塩、オリーブオイルを追加しました。ちなみに肉500gに一袋使うみたいです。

ローストビーフ

 焼きあがりました。過去の記事を見ると、いつもの250度5分、225度55分だと、これくらいの小さい肉だとちょっと焼けすぎだったので、250度5分、210度くらいで55分で焼いてみました。ロテサリーで焼くとほとんど肉汁が落ちないので、グレービーソースは作りませんでした。

ローストビーフ
ローストビーフ

 この日はこれで終了。アルミホイルで巻いて肉を冷やしてから冷蔵庫に入れました。

ローストビーフ

 本日の夜の画像です。画像だと真っ赤に見えますが、ちょうど良いくらいの焼け具合でした。ひなちゃんが「焦げてる」って言いましたがBBQラブの色です。

ピナグレッティソースとポテト

 日本BBQ協会の本を参考にピナグレッティソースを作ってみました。酢1、水2、塩、オリーブオイル、適当に野菜のみじん切りでOKみたいです。先日収穫したじゃがいも(シェリー)でポテトも作りました。ブラジルのグーグルで見たレシピによると「molho vinagrete」(モーリョ ビナグレッチ?)と言うのが正しそう。酢、トマト、みじん切り唐辛子は絶対に入れるようです。今回は、トマト(自家製桃太郎)、自家製フルーツパプリカ、自家製赤玉ねぎ、枝豆を具材にしました。

ローストビーフとピナグレッテソース

 BBQラブは思ったよりずーっと日本人の味覚にあうようで、違和感の無い味でした。なぜかトマトが大嫌いなひなちゃんがこのソースを気に入り、甘くて美味しいといって、肉はもちろんポテトまでソースにジャブジャブ漬けて食べていました ^^;;
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 南米料理 ジャンル : グルメ

タグ : コストコ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.25 (Mon)

さようならオーブンマジック

 今朝、いけのこのが庭にウグイスがやってきたのを見つけたそうです。ふきのとうは1週間以上前から出ていますし、そろそろ春の足音が聞こえてきました。残念ながら、秋田蕗のふきのとうはまだですが。

 昨年後半からオーブンマジックの特売が多くあり買いだめしていたのですが、2012年10月に製造終了していたようです。気がついたときには、スーパーで見かけなくなっており、我が家の在庫も残り1個になっていました。先日半額セールを見つけて在庫が2個に。でも、そろそろ賞味期限が来るので使わないと。それにしても、3月に新発売して10月に製造終了ってよっぽど売れなかったのかな?

オーブンマジック 半額

 いつも同じような作り方ですが、今回もほとんど同じ。説明書と違うのは胸肉を使ったことぐらい。この製品の説明書は日本で多く使われている電気オーブンをターゲットにしている気がします。ガスオーブンだとちょっと控えめが良いみたい。

オーブンマジック

 今日は電気オーブンでしたが、野菜がちょっと多かったためか、指定の30分では火が入らない感じでしたので、5分ほど追加しました。いつもどおり美味しく頂きましたが、残り1回ですね。最後は豚肉で作ってみるかな?
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 晩ご飯 ジャンル : グルメ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.29 (Sat)

ローストチキン

 今年のクリスマスはローストチキンにしました。以前からターキーを焼くのに一晩塩水に漬けてから焼く方法があるのは知っていたのですが、巨大な容器がいるので焼いたことはありませんでした。

ローストチキン

 今日の料理ビギナーズ12月号にその方法で焼いたローストチキンが載っていたので、そのレシピを忠実に守って初挑戦しました。なお、レシピでは1.2Kgでしたが、1.4Kgの丸鶏を使いました。

ローストチキン

 4%の塩水に砂糖やハーブ、香辛料、レモンの皮などを加え、冷蔵庫で1日置きます。(実際には深夜漬け込み、翌日の夕方焼きました) 漬け汁の量は本のとおりですが特に少ないとは感じませんでした。

ローストチキン

 天板を2枚使い、15分毎に落ちてきた肉汁を肉にかけながら焼きます。

ローストチキン

 海塩に近い塩を使ったのに、うっすらとハムのようにピンクに発色し、食感もちょっとハムっぽい、とっても柔らかでジューシー、皮はパリパリのローストチキンが焼け、普通に焼いたものと味の違いにびっくりです。この焼き方だとターキーのあの癖のある臭いが目立たないかもしれません。次回ターキーを焼くときはこの方法でチャレンジしてみたいな。中にゴボウやジャガイモ、ブラウンマッシュルームを入れるレシピでした。詰め物は味は良いのですが見た目が悪いのが残念。

 翌日冷えた部位を頂きましたが、やわらかくジューシーなままで美味しくいただけました。ただ、この味は飽きっぽいかも?
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : クリスマス ジャンル : グルメ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.07 (Sat)

ローストビーフとヨークシャープディング

 コストコで肩ロース肉を買ってきたので、以前から一度やってみたかった、ローストビーフの肉汁でヨークシャープディングを焼いてみました。

ローストビーフとヨークシャープディング

 ローストビーフから滴り落ちる肉汁でヨークシャープディングを焼いていたのは数100年前のことだと思われ、現在のイギリスでは、別々に焼いているみたいですが、一度くらいはチャレンジしてみたい料理でした。
 肉に塩コショウ、生ローズマリー、エルプドプロヴァンスとオリーブオイルを塗り、250度5分、225度55分で焼きました。ヨークシャープディングの型にラードとサラダオイルを入れ、肉と一緒に温め、残り30分になるころいったん型を取り出し、ヨークシャープディングの生地を型に入れて、オーブンに戻しました。ヨークシャープディングの生地は卵2個、同量の牛乳、同量の小麦粉、塩少々。

コストコの肩ロース

 肉はいつものコストコの肩ロースです。

グレービーソース
グレービーソース

 グレービーソースは、ジェイミー・オリヴァーさんが番組で作っていたものをかなりアレンジしてポルチーニを使ったもの ^^; 今回のように、肉汁をヨークシャープディングに使っちゃうと、こちらに使う肉汁の量が減るのが困りますね。

夢ワイン

 ワインが神戸ワインの夢ワイン1999年を頂きました。グレービーソースにも使ってます。

ヨークシャープディング

 初めて焼いたヨークシャープディングはかなり不恰好。しかも、肉汁が掛かったものはうまく膨らみません。後で考えてみると、バットのようなものを使ってひとつだけ焼いたほうがそれらしくって良かったのかも?

肉汁ヨークシャプディング

 ヨークシャープディングの裏側です。左側が普通に焼けたもの、右側は肉汁で底がべちょべちょになったもの。見た目は悪いですが、肉汁がしたたりおちるとこで焼いたものはそれだけを食べても美味しく感じました。肉汁が掛かってないほうはシュークリームの裏側って感じですね。

ローストビーフ

 ローストビーフは今回肉が小ぶりだったため、かなり火が入り焼いている途中かなり肉汁が落ちてました。切り方を肉の繊維と直角にしてみました。これがやりたくて小ぶりの肉を選んでみました。やはりこの切り方だと肉がやわらかく、歯ざわりが良く美味しく感じます。

ローストビーフディナー

 付け合せのポテトもオリヴァーさんの作り方をまねたもので、茹でてからソテーし、表面をカリカリにしましたが、美味しかった。

レイニアチェリー

 レイニアチェリーという普通のアメリカンチェリーとはかなり色合いの違うさくらんぼがコストコで売っていたので買ってみました。味はやはりアメリカンな感じですが、ちょっとあっさりしているのかな。とは言うものの、かなり刺激的な甘さでした。

 その昔、料理の四面体という本でヨークシャープディングのことを知り、以前から食べてみたかったのですが、やっと念願がかないました。文字だけの世界で想像していた肉汁たっぷりのヨークシャープディングは、正直言うともっと美味しそうなものでしたが、今回自分で作って食べて十分納得しました。次回からは小奇麗な見た目のヨークシャープディングを別のオーブンで焼いてみたいと思います。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 男の料理 ジャンル : グルメ

タグ : コストコ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.14 (Sat)

オーブンマジックでローストチキン

オーブンマジックは2012年10月に製造終了しました。

 マギーのオーブンマジックを使ってローストチキンを焼きました。

オーブンマジック

 前回は右のガーリックペッパーチキンでしたが、今回は左のローストチキン。

オーブンマジック

 この袋をとめるバンドが結構面倒らしく、いけのこはギブアップ。2回とも私がとめました。確かにとめにくく感じます。

オーブンマジック

 前回はピザ用のお皿を使ったのですが、肉汁があふれそうでしたので今回は我が家で一番大きなお皿を使ったのですが、今度は大きすぎました ^^; 今回は肉汁も少なかった気がします。お味は前回のガーリックペッパーチキンのほうが好みでした。照り焼き味もあるらしいですが、どうなんだろ?野菜のお味がちょっと心配。

タコス

 翌朝、残ったチキンをタコスでいただきました ^^ 残った肉汁で煮込んだ野菜も美味しかったです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ばんごはん ジャンル : グルメ

 |  オーブン  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT